Dec19th

「チアキス」オーナーのチアキス(長戸千晶)さんに美容と健康を学ぶ の変更点

Top / 「チアキス」オーナーのチアキス(長戸千晶)さんに美容と健康を学ぶ


*美容サロン「チアキス」オーナーのチアキス(長戸千晶)さんに美容と健康を学ぶ [#d69bf509]
-[[美容サロン「チアキス」オーナーのチアキス(長戸千晶)さんに美容と健康を学ぶ>http://fudousantoushi-navi.com/chiakiss-nagato]]

>チアキスさんのキレイの日常(2017年5月号)

>雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」に掲載された長戸千晶(チアキス)さんの記事を紹介します。

>エレ女の間でも話題のチアキスさん。
>人気サロンの経営者でありながら、妻として母として家事も完璧にこなします。
>多忙な中でも美しく輝くチアキさん流ビューティライフの秘訣とは?
>第3回はお気に入りのお稽古の様子をお伝えします。

>お稽古でブラッシュアップ

>30歳を目前にして【美】への考え方が変化したというチアキスさん。
>「女性として所作が美しいことはとても大切だと思いました。「小手先の美」ではなく自分が体得した内側から出る所作の美を目指し、頼れるお二>人の先生とキレイをブラッシュアップしています。

>Cooking

>家庭料理のその上の料理を習える薫さんのお料理教室

>普段は数種類のおかずを作り置きするというチアキスさん。「会食があっても家庭への手料理は欠かしません。薫さんのお料理教室は、スーパーで>手に入る食材で、見た目が華やかで美味しいお料理が習えるので毎回勉強になります。
>今回は、家庭と春の行楽に出かける際に持っていくお花見のお弁当を習いました。

>今日のメニュー『春のお花見弁当』
>1:季節の食材を使ったおかずが約9種類、彩り豊かで食べやすいサイズの料理を作るのが薫さん流。
>2:チアキスさんもお気に入りのお花見いなり。
>暗いトーンになりがちないなりずしを具財の彩りで華やかに仕上げる薫マジックが満載です。
>3:デザートは必ず季節のフルーツにするそう。大人気のいちご大福が今年のメニュー。

>Sadou

>日常の喧騒を忘れ心が凛とする茶道レッスン

>茶道は最近始めたばかりのチアキスさん。
>憧れの存在だった宗貫さんに成人レッスンをお願いしているのだそう。
>ヨガ好きのチアキスさんには、心を鎮め姿勢を正してお点前する茶道は向いていると、宗貫さんさんのお墨付き。
>「理想は月に一度、その時季のきものを、着て習えたらいいですね。忙しなく過ごすことが多くなりがちな平日にもそういう時間を作っていく予定>です。

>■お気に入りのお茶碗
>お点前のお茶碗はチアキスさんのお茶室にあるもののほかに、宗貫さんも持参。

>■チアキス式 お稽古のきもの
>きものはすべて京都のお店であつらえるのがチアキス流。
>華やかな品揃えで反物から選べる点が気に入っているそう。
>この日は桜が書かれた淡いピンクのきものでお稽古。宗貫さんとドレスコードはピンクにしたのだそう。

>■自宅に設えた茶室
>家ごとに必ずあるというお茶室。どの家でもお点前ができるよう掛け軸やお道具も用意し、和室をお茶用に設えてあります。「茶道に関してはまだ>初心者の私ですが、いつか娘達も興味を持ってくれたらいいなと思います。」とチアキスさん。

>●チアキス(長戸千晶)さん

>美容サロン「チアキス」オーナー。
>関西の若き実業家であり、妻として母として、またソーシャライトとして多面的な魅力を持つ。
>「25ans(ヴァンサンカン)」2016年6月号の初登場以来、その美貌とライフスタイルが話題。